• Home
  • コンサルティング

グローバル戦略
世界はパラダイムシフトを向え大きく変わりました。”欧米日の経済支配の時代”は終わりを告げ、”欧米日+アジア”の時代が始まりました。今迄、生産拠点でしかなかったアジア市場が、23億の中間層を抱える巨大市場に成長しているのです。
しかし、アジア内需の成長により、アジアの企業が成長し、今迄、日本企業にしか作れなかったモノが、アジアの企業でも作れる時代が来たのです。自動車や家電、その他様々な製品、そしてそれらに必要となる無数の部品まで、多くのモノがコモディティ化してしまったのです。

今後、この流れは更に加速するでしょう。この新たな時代において、「技術力」という今迄、日本企業が信じてきた最強の武器は、最早、最強では無くなってしまったのです。「技術力があれば、品質が高ければ、機能が多ければ」、だけで売れる時代は終わったのです。

アジアで売るには、”アジアで売るためのマーケティング力”を武器とした戦略を持たなければなりません。そして、“チャネル・イノベーション”を起こさなければなりません。

スパイダーは、海外販路構築を主軸とした各種グローバル戦略の策定並びに、実行を支援し、お客様のグローバル市場での成功をサポートしております。詳しくは、お問い合せください。

海外販路構築支援 ─ 「ものづくり」から「チャネルづくり」へ
各種コンサルティング・サービスの中でも、スパイダーは、特に海外販路構築に強みを持っております。市場環境や競争環境を加味した上での販売網の構築や、他社チャネルを完全に可視化した上での、模倣困難性の高い自社チャネルの構築など、お客様の海外販路構築を力強くサポートしております。

また、チャネル構築だけに留まらず、その後のチャネル管理や最適化、チャネルへの各種施策など、お客様のグローバル戦略全体を見極めながら、適切なサポートを行います。詳しくは、お問い合せください。

各種コンサルティング・サービス
グローバル戦略の策定並びに実行
海外販路構築支援 (販売網や代理店網等、海外チャネル構築の支援)
海外事業展開におけるフィジビリティ・スタディ (F/S - 事業化採算性分析)
中国・インド・東南アジア等の新興国進出 / 事業拡大 / 撤退コンサルティング
クロス・ボーダーM&Aアドバイザリー
各種アドバイザリー
btn