HOME » 企業情報 » 役員紹介

企業情報 COMPANY INFO.

役員紹介

森辺 一樹

森辺 一樹Kazuki Moribe

代表取締役社長兼CEO
法政大学経営大学院
イノベーション・マネジメント研究科 特任講師

1974年生まれ。幼少期をシンガポールで過ごす。
アメリカン・スクール卒。帰国後、法政大学経営学部を卒業し、大手医療機器メーカーに入社。

2002年、中国・香港にて、新興国に特化した市場調査会社を創業し代表取締役社長に就任。2013年、市場調査会社を売却し、日本企業の海外販路構築を支援するスパイダー・イニシアティブ株式会社を設立。

専門はグローバル・マーケティング。海外販路構築を強みとし、市場参入戦略やチャネル構築の支援を得意とする。大手を中心に17年で1,000社以上の新興国展開の支援実績を持つ。

著書に、『「アジアで儲かる会社」に変わる30の方法』中経出版[KADOKAWA])、『わかりやすい現地に寄り添うアジアビジネスの教科書』白桃書房)などがある。

東 忠男

東 忠男Tadao Azuma

取締役

1975年生まれ。法政大学経済学部を卒業後、日本電産株式会社に入社。2001年より日本電産初の中国の営業拠点開設のため中国上海に赴任し、SAMSUNG、FOXCONN、HAIER、LENOVOなどの中国、台湾企業への販路構築に従事。

帰国後、当時最年少のグループ責任者としてファン事業の建て直しを図る。日本電産退社後、経営コンサルティング会社にて、数多くの事業再生や新規事業開発などのプロジェクトに従事。

2012年、経営コンサルティング会社を退職し、スパイダーの立ち上げに参画。

2013年、会社設立と同時に取締役に就任し、現在に至る。

清水 新

清水 新Arata Shimizu

取締役

1997年アクセンチュア株式会社入社。2005年、最年少でパートナーに昇進し、通信・ハイテク担当を務める。

2011年にはモビリティ・サービス・グループリードを兼任し、国内のプラクティス立ち上げを行う。

2015年、執行役員 戦略コンサルティング本部統括本部長に就任。
通信業、ハイテク産業、メディア産業、金融業を中心に、全社戦略策定、事業ポートフォリオ改革、新規ビジネス立ち上げ、M&A、グローバル事業戦略など多くの戦略コンサルティング実績を持つ。

2016年、アクセンチュアを退任。創業当時からスパイダーのアドバイザーを務めていたが、2017年2月に取締役に就任し、現在に至る。